Skip to content

事業の目的

新潟県の重要政策のひとつに、県の人口減少問題の対応策として若者労働人口を増加する政策を掲げている。これと歩調を合わせ、新潟市も労働人口対策として補助事業(補足資料①参照)を制定することで積極的に企業誘致を行っている。新潟地域のこうした状況の中で、特に新潟市のクリエイター企業誘致政策と連携し、当事業を活用して社会人の「学び直し」を行うことで人材育成の面から協力し、新潟におけるコンテンツ産業の発展に寄与することを目的とする。

新潟市の企業誘致は補助制度の側面から行っており、人材育成の側面は考慮されていない。この文部科学省委託事業を活用し「社会人や未就職者の学び直し」を人材育成面から補完する。
平成27年度までに開発されてきた「ゲーム・CG分野標準カリキュラム(改定版)」を基に、引き続き平成28年度・平成29年度の活動を通して、地域ニーズを取り込みながら「新潟版学び直し社会人ユニット教育プログラム」を調査開発・実証検証のPDCAサイクル手法により洗練させる。社会人・未就職者をクリエイター企業に就職できるレベルへ育成する仕組みを構築する。

目指すべき人材像・学習成果

新潟地域居住者、または専門学校等を卒業した社会人のCGデザイン経験者にコンテンツ業界が求めるCGスキルを身に付けさせることを目的とし、新潟市が誘致した企業で働けるCGデザイナー職種に対応したクリエイター人材を育成する。

成果報告書
報告書(第1.0版)